コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール

Reference and guide to SFIA version 7. Framework status: Current standard.

システム統合および構築 SINT

顧客、またはテストなどの内部目的または暫定目的で運用システム、製品またはサービスを作成するためのコンポーネント、サブシステム、およびインターフェースを統合/構築するための活動の計画、実装、および制御。自動化と継続的インテグレーションを含むシステム統合とビルドのための組織能力を開発。

システム統合および構築: レベル 6

システムの統合と構築のための組織の方針、標準、ガイドラインを作成する。自動化と継続的なインテグレーションを含むシステム統合とビルドのための組織能力の開発を先導する。システムの統合と構築が効果的に機能し、ポリシーと標準への採用と遵守を確実にするためのリソースを提供する。

システム統合および構築: レベル 5

堅牢な統合フレームワークを作成するための適切なツール、技法、およびプロセス(自動化および継続的統合を含む)の採用を識別、評価、および管理する。合意されたシステムとサービス設計に沿った統合作業を先導する。統合及びビルドの結果を監視、報告する。統合のコンポーネントとインターフェースを設計構築する。サービスの全体的な設計と、製品とコンポーネントの選択基準の定義に貢献する。 システム統合ポリシー、標準、ツールの開発に貢献する。

システム統合および構築: レベル 4

ソフトウェア、その他システムコンポーネントやシステムテストのための設備の統合を定義するための技術的な専門知識を提供する。 技術チームと協力して、システム統合計画を作成し、同意し、進捗状況を報告する。複雑な/新しい統合ビルドを定義する。統合ビルドのテストを設計し、実行し、結果を報告する。統合テストの環境を正しく構成する。構成管理システムに記録するためのシステム統合コンポーネントを識別して文書化する。 プロセスとツールの改善を推奨し、実行する。

システム統合および構築: レベル 3

統合ビルドに必要なソフトウェアモジュールを定義し、ソフトウェアの各世代のビルド定義を作成する。完成したソフトウェアモジュールが定義された基準に適合することを確認の上、受け入れる。システム統合中に求められるソフトウェア・ハードウェア環境を定義する。統合テスト仕様を作成し、テストを実施し、結果を記録・報告する。統合エラーの診断、テスト結果の記録と報告を行う。システム統合レポートを作成する。

システム統合および構築: レベル 2

ソフトウェアソースコードから、ビルドを作成する。統合テストし仕様に則ってテストを実施し、あらゆる不合格結果の詳細を記録する。統合テスト活動と結果の分析と報告を行う。課題とリスクを識別し、報告する。