コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール

Reference and guide to SFIA version 7. Framework status: Current standard.

構成管理 CFMG

組織、プロジェクト、サービスの資産と工芸品の計画、管理、管理、ガバナンス。 構成アイテム(CI)およびそれらの相互関係の識別、分類、および仕様。 ソースコード、ソフトウェア、システム、ドキュメント、およびサービスに依存するCIの構成とバージョンを特定の時点で識別。 構成の変更を体系的に制御し、プロジェクト、システム、サービスライフサイクル全体で構成の整合性とトレーサビリティを維持。 CIの機能的および物理的特性の識別と文書化、それらの特性への変更の制御、変更処理と実装ステータスの記録と報告。 データ品質および指定された内部および外部要件への準拠についてCIを検証および監査。

構成管理: レベル 6

構成管理戦略、ポリシー、標準、およびガイドラインを開発する。 構成管理の重要性と価値を擁護し、構成管理のための新しい方法と組織機能(自動化を含む)を開発する。 ポリシーと標準の採用と順守を促進するリソースを提供します。 標準の順守を測定および監視し、組織全体で一貫したプロセスの実行を保証する。

構成管理: レベル 5

構成管理プロセスの範囲と、制御対象の構成アイテム(CI)および関連情報に同意する。 構成管理のための適切なツール、技術、プロセス(自動化を含む)の採用を特定、評価、管理して、情報が完全で最新かつ正確であることを確認する。 CIおよび関連情報のキャプチャと管理を計画する。 構成管理戦略、ポリシー、標準、およびガイドラインの開発に貢献する。

構成管理: レベル 4

命名規則で一意に識別される構成アイテム(CI)を提案し、同意する。 セキュアな構成、一貫したCIの分類と管理、および構成レコードの検証と監査を維持するための運用プロセスが整っていることを確認する。 正確で完全な最新情報を特定、追跡、記録、および維持するためのツール(自動化を含む)を開発、構成、および保守する。 構成管理のステータスについて報告する。 問題と問題を特定し、修正措置を推奨する。

構成管理: レベル 3

ツール、手法、およびプロセスを適用して、構成アイテムに関連する情報を追跡、記録、および修正する。 変更を検証および承認して、不正な変更、流用、不適切な使用から資産およびコンポーネントを保護する。 ユーザーがオブジェクトの種類、環境、プロセス、ライフサイクル、ドキュメント、バージョン、フォーマット、ベースライン、リリース、テンプレートの識別標準に準拠するようにする。 監査を実施して情報の正確性を確認し、指示の下で必要な是正措置を講じる。

構成管理: レベル 2

構成アイテム、コンポーネント、および変更を管理、追跡、ログ、レポート、および修正するためのツール、手法、およびプロセスを適用する。 情報の正確性をチェックする監査を支援し、指示の下で必要な是正措置を講じる。