コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール

Reference and guide to SFIA version 7. Framework status: Current standard.

スキル管理

学習および能力開発の管理 ETMG

組織により必要とされる専門的、ビジネス、技術的なスキルを開発するために、学習と能力開発のプロセス(学習管理システムを含む)の提供。

能力評価 LEDA

SFIAなどのフレームワークに対する公式または非公式のあらゆる手段による知識、スキル、および行動の評価。 評価のコンテキスト、および評価結果の使用方法に基づいた評価方法、ツール、および手法の評価、選択、採用、および適応。 定義されたスキル/能力開発成果に対する学習または教育活動の評価。

学習の設計および能力開発 TMCR

職場、必須研修、または高等教育機関での学習と能力開発で用いられる素材や要素の特定、設計、作成、パッケージ化、およびメンテナンス。通常、既存資源からの情報に対し、目的および対象者に適した形での選択および再構成といった調整が行われる。インストラクショナルデザイン、コンテンツ開発、学習環境の構成と検証、オーディオ・ビデオ・シミュレーションなどの適切な最新技術の利用、評価などを含む。第三者による評価が含まれる。

学習の提供 ETDL

学習と開発を促進するための、ビジネスおよび/または技術的なスキルと知識の移転、および専門的態度の促進。幅広い手法、リソースおよびメディア(eラーニング、オンライン仮想環境、自己評価、ピアアシスト学習(学習者同士の相互学習)、シミュレーションおよび他の現代的な方法を含む)を使用する。

指導法と主題の形成 TEAC

初等から高等(すべての年齢範囲)まで、および職場におけるすべてのレベルの教育システムにおいて、コンピュータ技術および情報技術(電子通信を含む)のためのカリキュラムを特定、設計、開発、提供、評価。扱われるトピックは、日常業務から専門家としてのキャリアまでの、コンピュータの基礎から専門的分野に加え、計算機分野での考え方や、コンセプトの応用などを含む、コンピューティングおよびITの専門家やITベースのシステムの利用者が、コンピュータとITシステムを有効に活用するために必要な一般的なスキルなどである。手法、技法、教授法(教師、指導者、講義者としてのあり方および指導方法のプロセス)についての特別な注意を払う。